◆資格外活動許可申請

現に有している在留資格に属さない収入を伴う事業を運営する活動又は報酬を受ける活動を行おうとする外国人が申請します。
留学生や家族滞在の方がアルバイトをする場合が多いです。
注意点として、事前に申請する必要があります。
資格外活動は大きく2つに分けることができます。
包括許可
・個別許可(作成中)
両方の許可を得ることもできます。

必要書類になる書類
資格外活動申請書
・当該申請に係る活動の内容を明らかにする書類
・在留カードと旅券又は在留資格証明書(提示)

写真はいりません。
手数料もかかりません。

行政書士 佐々木健一事務所
名古屋市港区入場1-1104-2 プライム入場Ⅱ302
(052)665-6788 お問合せはお気軽に、こちらへ