カテゴリー1になるには。

カテゴリー1は、
次のいずれかに該当する機関は下記のとおりです。
(1) 日本の証券取引所に上場している企業
(2) 保険業を営む相互会社
(3) 日本又は外国の国・地方公共団体
(4) 独立行政法人
(5) 特殊法人・認可法人
(6) 日本の国・地方公共団体認可の公益法人
(7) 法人税法別表第1に掲げる公共法人
(8)高度専門職省令第1条第1項各号の表の特別加算の項の中欄イ又はロの対象企業(イノベーション創出企業)
※対象はリンク先の「イノベーション促進支援措置一覧」をご確認ください。
(9)一定の条件を満たす企業等

この(9)に当たる企業には、中小企業においても対象となる可能性があります。
①「ユースエール認定企業
②「くるみん認定企業」,「プラチナくるみん 認定企業」
③「えるぼし認定企業」, 「プラチナえるぼし認定企業」
④「安全衛生優良企業
⑤「職業紹介優良事業者
⑥「製造請負優良適正事業者
⑦「優良派遣事業者
⑧「健康経営優良法人
⑨「地域未来牽引企業
⑩「空港管理規則上の第一類構内営業者又は 第二類構内営業者」
⑪「内部通報制度認証(自己適合宣言 登録制度)登録事業者
①~⑦厚生労働省、⑧~⑨経済産業省、⑩国土交通省、⑪消費者庁が管轄。