NEWS 新在留資格 8カ国で日本語試験

在留資格・ビザ申請 届出済行政書士の佐々木健一事務所です。
新たな「特定技能1号」の在留資格を得るのに必要な日本語試験を、まずベトナムなど8カ国で実施する方針するそうだ。
7カ国はすでに決まっている。
ベトナム、中国、フィリピン、インドネシア、タイ、ミャンマー、カンボジアである。残り1カ国は決まっていない。
おそらく、ネパールになると思うけど。
また、この8カ国で、悪徳ブローカー排除に向けて政府間文書を交わすなど、健全化への取組みもしていくとのこと。
悪徳ブローカーが撲滅されるのかを見守りたい。