NEWS「特定技能にコンビニ追加を」 自民、外国人在留で提言

外国人に関係する、在留資格・ビザ申請 届出済み行政書士の佐々木健一事務所です。名古屋入管(名古屋出入国在留管理局)エリアを中心に相談、書類作成を行っております。

一週間ほど前の記事になります。
自民党の外国人等特別委員会の政府への提言の1つとなる。
特定技能にコンビニを加えようという訳である。実際に、コンビニの店員さんにアジア系外国人が多いのは利用者であれば一度は感じたことはあるだろう。同時に、日本人の若い人は少なく、おばさんが多いのも特徴である。今回の提言は、上記の事情を顧慮してのことであるが、リーダー層の育成を目指すとしている。
他にも、トラック運送、産業廃棄物処理なども特定技能への追加を検討するとしている。
人手不足=人気が無いとはならないかもしれないが、何でも外国人にというのはどうなのだろう?と、思う人も多いだろう。
でも、これが日本の現実である。是非を問う前に、置かれた現状とそうなった事情を考えなければならないと、思う。
◇「特定技能にコンビニ追加を」 自民、外国人在留で提言◇