NEWS 自動車整備分野で特定技能1号誕生

外国人に関する、在留資格・ビザ申請 届出済み行政書士の佐々木健一事務所です。名古屋入管エリアを中心に相談、書類作成を行っております。

国土交通省は13日、出入国在留管理庁がフィリピン人1人に自動車整備における「特定技能1号」の在留資格を初めて許可した。自動車整備分野で特定技能1号の在留資格が許可されたのは初めて。(CARVIEWより)

この合格者は、自動車整備士技能検定試験3級、日本語能力試験N2に合格しており、極めて優秀な人材ですね。
他の記事では、自動車用品販売・修理している大手チェーン店であるオートバックスの埼玉の店舗で勤務されるとある。
オートバックス社では、技能実習生を200名程が在籍しており、今後、実習生の希望を踏まえて特定技能に移行していくとのこと。
協同組合、その後のフォローアップも含めてしっかりしている仕組みと思われる。こういった記事も広く取り上げられるといいのだが、今のところ、業界紙に留まっている。朝日新聞などは、技能実習制度を多く取り上げてくれるのだが、こういった記事は取り上げられることが少ないと思うので、こちらもよろしくお願いしたい。