NEWS 海南島で海外人材募集中なのである(香港商報)

在留資格・ビザ申請専門・届出済み行政書士の佐々木健一事務所です。名古屋入管(名古屋出入国在留管理局)エリアを中心に技術・人文知識・国際業務など就労ビザ、国際結婚など身分系資格の書類作成・申請を行っております。

たまには、変わった記事も紹介します。
わたしの妻の出身である、中国海南島(省)の記事です。
妻が情報を送ってきました。

内容は、以前より経済特区であった海南島の発展のために、優秀な外国人材を集めるために、雇用、管理、監督、報酬、撤退などの規定が設けられ、安心して自由に行動できるようにしたということのようです。

中国のハワイと呼ばれている海南島は、常夏の島であります。
私自身も大好きな場所です。
自然も多いし、天気が良い日が多いのはいいですね。
山もあるし、農村風景など牧歌的なところもある。
一方で、商人が集まる市場のようなところもあり、活気もあります。

わたしも移住したいのですが、そう簡単には行きません。

2018年、海南は海南自由貿易港の高品質で高水準の建設に人材支援を提供するために「何百万人もの人材が海南に入る」行動計画の実施を開始しましたが、外国の人材にはすでに大きなギャップがあります。2020年には、世界の人材採用により60,000人以上の雇用が集まり、正式な請負業者の数は50,559人ですが、契約を結んでいる外国人人材は384人だけです。と記者締めくくっており、まだ、途上の段階にあるようです。
因みにシネコンがあり、日本のものと同じですが、売店や入口などは昭和の香りがするようななつかしさのある雰囲気です。
昔懐かしのポスターなどが、壁に貼られています。

海南面向全球選才 欲彌補國際人才短板