NEWS 政府の「水際対策」延長不可避の見方強まる(TBS)

名古屋で入管への申請、外国人のビザのことなら名古屋ビザ申請コムの行政書士佐々木健一事務所にご依頼ください。

16日よる10時のTBSのニュースです。
最新のコロナ株・オミクロンの影響を受けて水際対策がすすめられているが、実態の解明が進んでいないとし延長は避けられないと報道された。

年内の入国禁止予定であったが、しばらくの間入国するのは厳しくなったのだ。
特に今回のオミクロンの感染者は外国からの侵入経路が明確になっており、入国禁止することで感染を防げると考える市民が多いだろう。
一方で、サッカーの試合、天皇杯で濃厚接触者の体調不良下での感染が報じられており、公共での感染予防にも発展しそうである。

【速報】政府の「水際対策」延長不可避の見方強まる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA