ブログ 愛知県緊急事態避難宣言について

外国人に関係する、在留資格・ビザ申請 届出済み行政書士の佐々木健一事務所です。名古屋入管エリアを中心に相談、書類作成を行っております。

すでに、TV等の報道もあり、寧ろ、この話題ばかりとも言えるので知らない人はいないでしょう。
愛知県からの「新型コロナウイルス感染症 愛知県緊急事態措置」の内容の文面が下記の通りとなります。
◆「新型コロナウイルス感染症 愛知県緊急事態措置」◆

今までの、注意喚起と同じような内容でありますね。
基本的には、人と接する機会を極力避けることが感染拡大防止に大切であり、必要な行ひつ動でありますね。
出歩かないのが一番ですね。必要であっても、控えるぐらいの気持ちが必要かもしれません。特に、疾患を抱える方、高齢者(後期高齢者医療保険)の方。
ところで、この文面をよく読んでみると、
『■3.実施する措置の内容の、(4) 物資の売り渡しの要請を見ると、
必要に応じ、緊急事態措置の実施に必要な食料、医薬品などの物資について、所有者に対して売り渡しを要請する。』とあります。
これって、高齢者のマスク買い占めなどのことかもしれないと思いました。
元気な高齢者がマスクを買い占めるため、朝早くからドラッグストアで並んでいると、批判も高まっていることもあるのでそう感じたのかもしれませんが。
高齢者の方は、元気であってもどこかに疾患があると、重篤な状況に若者よりなりやすいことは否めません。
自分本位な行動をとるより、国民皆が求められる自粛行動を望みたいところです。