NEWS 士業による残念な記事

外国人に関する、在留資格・ビザ申請 届出済み行政書士の佐々木健一事務所です。名古屋入管エリアを中心に相談、書類作成を行っております。

東京では税理士法人、北九州では行政書士が、入管難民法違反で逮捕されました。
残念です。
行政書士は、技人国の資格で単純作業をさせていた疑いで、税理士の方は、書類そのものを捏造したというものである。
今までは、技能実習生や就労ビザで働く外国人その人々に罰則などを受けて帰国したり、投獄されたりだったが、ここ最近では日本人である受け入れ側も罰せられるようになった。
大量の不幸な外国人留学生を生み出した、東京福祉大学にも、何らかのお咎めがあってもいいような気もします。
いずれにせよ、公平的な面からも、良い傾向だと思います。