NEWS 名古屋ウィメンズマラソン 感動したね

外国人の在留資格・ビザ申請専門・届出済み行政書士の佐々木健一事務所です。名古屋入管(名古屋出入国在留管理局)エリアを中心に相談、書類作成を行っております。

新型コロナで中止や延期がある中で、名古屋ウィメンズマラソンは開催された。
おそらく、紆余曲折、様々なやり取りがあったのだろうが、道中、ゴールする場面を見ると良かったと感じる。
これからは世界規模の東京オリンピックが控えているが、ぜひ、見てみたいと思う。その前に、プロ野球なども始まる。
3.11の追悼報道もあり、自然の驚異には人間は無力な場面もあるが、その悲しみ苦しみを乗り越えている人たちがいる。そして、限界を超える努力をし、感動を与えてくれる。
ロッテの佐々木朗希選手は震災で父親と祖父母を亡くしたそうである。活躍を期待したい。
◎名古屋運メンズマラソンの結果は
優勝 松田瑞生
2位 佐藤早也伽
3位 松下菜摘

42キロ、車でなら1時間ぐらいかもしれなけれど、走るとなると気が遠くなります。
選手の皆さん、大会関係者さん、お疲れさまでした。