NEWS 公認日本語教師の創設?

外国人に関する、在留資格・ビザ申請 届出済み行政書士の佐々木健一事務所です。名古屋入管エリアを中心に相談、書類作成を行っております。

朝日新聞の記事になります。
またか、というのがありますね。何でもかんでも公認を付ければいいというもんじゃないと思いますけど。
公認心理師が創設されたのは、記憶に新しいところです。
試験の合格率などから資格の活かし方や、これまで存在していた臨床心理士との兼ね合いなど、疑問視されていますね。
今回、その点でまたか?といことです。
そして一番に感じるのは誰のための制度なのか?という点です。
公認心理師もそうだけれども、日本語教師も、資格保有者に視点が当たっているのか、クライアント側なのか?
両方という感じなのですが、混乱するだけであまりいい施策とは言えないだろうと感じます。
見守りたいとは思います。