NEWS 入管が取材協力した番組と題した記事に思うこと(朝日20181013)

在留資格・ビザ申請 届出済行政書士の佐々木です。
何度か取り上げている、ドキュメンタリー系のTVで入管を扱ったものに関する記事が今日も出ていました。
フジテレビの番組が大きく取り上げられているののだが、同じような番組は、9月10月の2ヵ月間で、
9月5日 TBS系「ビビット」
9月20日 テレビ朝日系「全国犯罪捜査網2018秋 スーパーGメン」
10月6日 フジテレビ系「タイキョの瞬間!密着24時」
10月10日 テレビ東京系「密着 ガサ入れ!」
視聴率はそれほど良くないようですが、外国人を犯罪者として印象を与えることに警鐘を発しています。
また、偏った視点であることにも触れられており、入管で起きている本当のことは伝わらないとしている。
不法滞在は悪いことではあるが、なぜそのような状況になっているのかを伝える必要があると思う。