NEWS 不法就労、まさかの入管が要請か 「協力した」社長証言(朝日)

外国人に関する、在留資格・ビザ申請 届出済み行政書士の佐々木健一事務所です。名古屋を中心に、愛知、三重、岐阜、静岡県に対応しております。

先日、お伝えした記事の関連続報です。
入管難民法違反(不法就労助長)で再逮捕されたワールドビジネスパートナー社の記事です。
記事によると、入管からおとり捜査を要請されて、不法就労させたという内容である。いずれにせよ、不法就労を助長させていたことには変わりない。
一方、入管がこのような要請をしていたとしたら・・・とんでもないことである。この企業も騙されたようなものである。派遣先の会社は、さらにたまったもんじゃない。不法就労者を派遣するなんて、たとえ入管に頼まれたとしても断るべきである。こんな派遣会社に依頼はしたくないと思うだろう。
やり取りを記録するのではなく、契約書なりで対応しておくべきだろうし、人材という人を扱う会社であるわけだから、記事にあるメールのやり取りは外国人を物を扱うこと自体も慎むべきであると感じる。
真相を明らかにすべきであり、一方、このような事件が起きないようにしなければならない。