鉄道 さびだらけ…各地に放置SL(産経)

愛知県、名古屋、日本で暮らす外国人をサポート。
ビザ(在留資格)のことなら、何でもご相談下さい。

鉄道開業150年の節目の今年。
鉄道に関する記事をときどき、ピックアップしています。

SLといえば、鉄道ファンが最も多い対象だと思っていました。
しかしながら、すでにこのSLの勇姿を知る人の殆どが60代以上の高齢者となっている。
イベントや大井川鉄道などでは、観光として利用されているところもある。
わたしも、仕事で大井川鉄道さんにお邪魔したことがある。
画的には、一瞬で通り過ぎる新幹線よりもじわじわとやってくるSLの方が、尺も取れてよかったことを思い出す。

そんなSLだけれども、雨ざらしになっていたりしているらしい。

維持費が掛からるのはどうしようもないことかもしれない。

しかしながら、営業目的に連れてきて、自分たちの失敗で要らなくなったら放置するのは良くないだろう。

今回の記事では、引き取り手が見つかったので良かったのだが・・・

価値って、人がそれぞれつけるものなのに、鑑定士などが現れ相場を出し、煽る。
そんな感じがする。
やはり。自分で考え、行動することは大切で、それを教育する仕組みづくりは必須だと思ってしまう記事だった。

さびだらけ…各地に放置SL 後世に価値どう伝える(産経)