記事 外国人観光客、6月にも入国再開(日経、NHK他)

ビザ(在留資格)のことなら、何でもご相談下さい。

ようやくという感じですね。
6月をメドとしていることを考えると、あと10日ほどしかない。
現実的には、7月近くになると思う。
しかも、大型連休明け2週間ほどの新型コロナウイルスの感染状況などを見極めて判断するとしていることを考えると確実ではない。
昨日の感染者数は2,277人となっており、連休前から比べると増加している。
明確な数字が告示されていないのでなんとも言えないが、1日の感染者数が1,000人は切らないと、本当なら昨年の同時期と同じ数字でないとこの1年間は何だったのだろうと感じてしまう人も多いと思う。
ちなみに、昨年の5月20日ごろは少し波が上昇になっていたが、それでも多い時で600人程度であった。現在は約4倍と多いのである。

試行的に少人数の団体ツアーなどからはじめるとしているが、入国者数の上限も引き上げるとしている。
ワクチン接種3回と検査で陰性であれば自宅などでの待機も不要となっている現行の入国者と同じ扱いとするとしている。

さて、観光客はもどってくるのか?
自分の考えは、戻ってくると考えています。
円安と安全・安心な国である点は、観光客にとってはとても魅力的だと思う。
日本で感染しても、治療を受けられると考えるのであればなおさらだろう。

外国人観光客、6月にも入国再開 まず団体客で政府検討(日経)
外国人観光客の受け入れ 6月以降 段階的に再開を検討 政府(NHK)◇
観光客受け入れ、6月にも再開 入国上限引き上げへ(時事)