記事 在留資格の特定技能1号 対象分野を14から12に再編へ 政府(NHK)

名古屋でビザのことなら、名古屋ビザ申請コム(行政書士佐々木健一事務所)にご相談ください。

特定技能1号の対象分野で製造業は3部門に分かれていたが、今回1つにまとめるとのこと。
「産業機械製造業」に予定していた人数を超えていることもまとめる1つの要因としている。
「素形材産業分野」は4近く多い、21500人なのだが、「産業機械製造業」よりも少ないのだから、動向を読むことができなかったということかな。

その上で、グロスで対応するということなので、帳尻合わせなのだろう。
変更して実際のニーズに合わせたとも言える。

古川法務大臣は閣議のあとの記者会見で「引き続き特定技能が制度の趣旨に沿って適正に運用されるよう、関係省庁とともに適切に対応していきたい」と述べましたとあるが、どういう意味なのだろうか。

在留資格の特定技能1号 対象分野を14から12に再編へ 政府