覚書 「技術・人文知識・国際業務」の在留資格の明確化等について

愛知県、名古屋、日本で暮らす外国人の方をサポートします。
ビザ(在留資格)のことなら、お任せください。

いわゆるエンジニア、通訳者などの就労のスタンダードな在留資格である「技人国」の許可不許可の要件について公表されています。

「申請者の予見可能性を高めるとともに,在留資格の決定に係る運用の明確化及び透明性の向上を図る観点から,同在留資格の要件について以下のとおり公表します」とあります。

私たちは経験上ある程度、把握している部分もありますが、公表されているということを考えると1つの指標としてクライアント様への還元メリットが向上します。

「技術・人文知識・国際業務」の在留資格の明確化等について