気になる記事 外国人の国保悪用問題がヤバすぎる!!水際対策をしっかりしてくれ政府!

愛知県、名古屋、日本で暮らす外国人の方をサポートします。
ビザ(在留資格)申請のことなら、お任せください。

国会美女切り抜きというYOUTUBEの動画になります。
サイトの名称はともかく、小野田紀美議員の国会答弁です。

特定技能の在留資格認定証明書を取得する際に、健康診断が必須になっている。
一方で、留学生はその対象となっていない。
答弁では、結核のスクリーニングを受けているとはしているが、公平ではないと言われても仕方がない。
その上で、議員は留学生が日本での治療を受けるために国保を利用(悪用)していることが報道されているがその点はどう対処しているかを質問している。
小野田議員は、入国する前に対処すべきとしている。

留学生が治療目的で入国している場面に接したことはないが、留学生の在留資格は殆どの場合、学校が準備する場合が多いためである。
あの問題となっていたT福祉大学も学内に取次申請の行政書士が配備されていた。

外部の行政書士が依頼を受けているのであれば、もっと問題として取り上げられているだろうと思うのだが。

日本へ入国していくる外国人の負担はかなり重いものが有る。
旅費もさることながら、入国のための手続費用も掛かる、この費用は場合によっては日本に滞在する期間のランニングコストになる。
この部分においても、論じられる機会は必要であると思うが、記事にある日本へ来てからのサービスを悪用することは、許して良いことではない。

【小野田紀美】外国人の国保悪用問題がヤバすぎる!!水際対策をしっかりしてくれ政府!