情報&ブログ 詐欺メールが届きました。

外国人の在留資格・ビザ申請専門・届出済み行政書士の佐々木健一事務所です。名古屋入管(名古屋出入国在留管理局)エリアを中心に技術・人文知識・国際業務など就労ビザ、国際結婚などの相談、書類作成・申請を行っております。

巧妙な手口ですね。
しかし、今回は引っかかりようがないのである。
なぜなら、このカード持っていないからです。

こういう詐欺に引っかかる人はいると思う。
よく見ると、嘘くささはあるけれどもね。

では、どう対処していくか?!

 

まず、何か情報を入れさせるような文言には気を付けることです。
「確認」「アクセス」など、入力を促す言葉は要注意ですね。
「利用できなくなる」「制限される」など、心配させるキ

基本的には、このような「あんたのところでわかるでしょ!」的なものは、対外詐欺メールですね。ーワードも同様です。

今回このJCBを語る詐欺メールは、JCB(本物)のホームページに詐欺情報として注意喚起の案内が掲載されていました。
下記のサイトがその案内になります。
JCBを名乗る怪しいEメール・SMSが届きました。

こういう詐欺とかは、徹底的に取り締まって欲しいし、重罰でも良いと思う。
電子化を進めているのだから、こういう不安要素を取り除かないとね。