情報 GW期間中の羽田空港の出入国者数(速報値)

外国人に関係する、在留資格・ビザ申請 届出済み行政書士の佐々木健一事務所です。名古屋入管エリアを中心に相談、書類作成を行っております。

今年のGWはGOLDENではなく、GAMAN我慢でしたね。
全国的に緊急事態宣言であったこともあり、さらに海外からの上陸拒否などもあり、レジャー、旅行を楽しむ状況ではありませんでした。
AIRLINEも惨憺たる状況のようです。
東京国際空港(羽田空港)の出入国者数は、新型コロナウイルスの影響もあり、大幅減でした。
出国者数、昨年度は 345,370人 今年度は、2,260人 前年対比で、99.3%減少
入国者数、昨年度は 307,550人 今年度は、3,100人 前年対比で、98.9%減少
出国者数の多い国、BEST3は、
①アメリカ 500人、➁ドイツ 420人、③カナダ 350人 と上位3カ国で1,270人で56.2%を占める。
ほとんど無しに近く、1日多い日で650人程度、少ない日は240人の5月6日であった。通年では3万人の利用者がいる。
名古屋市も自粛そのもので、私自身も出かけることはなかったが、名古屋駅を横断することは何度かあったが、通行人も少なく、当然に外国人も見かけなかった。
明日、東京、大阪などの一部を除き、緊急事態宣言は解除(部分的に)される可能性が高まってきているが、気を緩めることはできませんね。
ある程度、回復してきたら海外旅行などに行きたいですね。
東京入管広報資料0513 PDF