情報 首相、水際対策「2月末まで」(日経)

名古屋で入管への申請、外国人のビザのことなら名古屋ビザ申請コムの行政書士佐々木健一事務所にご相談ください。

思ったより先になった感じですね。
外国人の新規入国の原則停止を柱とする新型コロナウイルスの水際対策は「2月末まで現在の骨格を維持する」ということです。

南アフリカなどから在留資格を持つ外国人が原則日本に再入国できない措置は緩めるとしていますが、それほど対象者がいるとも思えず、技能実習生、就労系ビザは変わらないため企業にとっても、経済的には厳しい状況が続きます。
一方で、留学生の対応は検討しているらしく、順次入国できそうです。条件付きとなると、大学、大学院を優先し、日本語学校などは後回しになるような気がします。

最近、マスクをしていない人が増加傾向にあるように感じます。特に、ジョギングなどをしている方、高齢のおじいさんに、よく見かけます。ジョギングを控えるか、マスクをして欲しいものですね。

首相、水際対策「2月末まで」 大規模接種会場を再開(日経)