情報 特定技能制度について(説明会動画)入管庁

名古屋で入管、ビザのことなら行政書士佐々木健一事務所に。名古屋入管(名古屋出入国在留管理局)を中心にエンジニア、通訳の就労ビザ、国際結婚、特定技能・建設オンラインに関するなど書類作成・申請、相談を引き受けます。

特定技能制度について(説明会動画)
出入国在留管理庁・特定技能総合支援サイトの事業者の方へ
と題する「特定技能制度」に関するサイトです。

特定技能制度を初めて利用する方に、分かりやすく説明されています。
また、紙の資料としてPDFでダウンロードすることもできます。

その他、雇用について、申請に必要な書類に関してもリンクが貼られており活用できる仕組みになっています。
何と、申請書類の見本まで載っています。
特定技能は比較的新しい在留資格であり、1号では最長5年更新できます。
2019年4月開始のため、一番最初に許可された方が2年経過したにすぎず、卒業(完了)した方はいません。
現在のところ、5年以降も在留し、同一の仕事が可能な分野は建設・造船に限られています。
複雑な仕組みであるため、詳細に関して気になる点があれば、入管取次行政書士や登録支援機関、入管に聞くことをお勧めします。
以前は、同サイトの外国人在留総合インフォメーションセンターの中に、特定技能総合支援コールセンター(SSWTSC)がありましたが、現在はいったん終了しましたと、役目を終えているようです。
特に製造業では、技能実習からの繰上りに該当した特定技能の分野が存在しない場合もあますので、注意をする必要がありますね。

特定技能制度を活用とする方には非常にヒントとなるサイトですので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

特定技能総合支援サイト