情報 入国者数の上限撤廃、10月11日から(日経)New

愛知県、名古屋、日本で暮らす外国人の方をサポートします。
ビザ(在留資格)のことなら、お任せください。

個人旅行解禁・ビザなし短期滞在容認、「全国旅行割」も開始するとしている。

円安効果を生かして秋冬の観光需要を取り込み、インバウンド(訪日観光客)拡充による経済浮揚につなげるとしています。

食料品や電気代などエネルギー関連の支出が増えることが主な理由で、円安が生活必需品の輸入物価を押し上げます。また企業が仕入れ価格の上昇分を販売価格に転嫁する動きも重なるとして円安悪として表現されることもあります。

経済的に立場によって状況は変わりますが、円安は海外からの旅行者には優位に働くようです。
これまで、干あがっていた旅行業界には追い風になると思います。
そういえば、京都ではコロナ前には、マナーが云々と、中国人観光客は来なくていいという記事が出ていた。
その後、コロナ禍となり本当に来なくなってしまった。
京都以外にも日本は観光、レジャーに楽しむところはたくさんある。
何も、来るなというところに行かなければ良いと思うのだが。

円安という視点だけで経済や政策をあれこれ言う立場にはないけれど、コロナ禍にあり、医療費の補助金・助成金はそのまま支払い続けるなどをしながら、一方で、密が増えることを続けることには疑問を感じてしまうのである。

入国者数の上限撤廃、10月11日から 岸田首相表明(日経)