情報 「偽装一人親方」を抑制し、適正な一人親方の在り方を周知するリーフレットを発行(建設工業)

名古屋で入管への申請、外国人のビザのことなら名古屋ビザ申請コムの行政書士佐々木健一事務所にご依頼ください。

建設業業界では、様々な労働環境等の見直し、改善が図られていますね。
「クリーンな雇用・クリーンな請負の建設業界」と題したリーフレットの改訂版が出たとのことです。
雇用契約を締結していない現場従事者を対象とした「働き方の自己診断チェックリスト」を掲載し、技能者の労働状況の把握に役立てるとしています。
リーフレットの2ページめに掲載されています。
チェックリストのBが多く当てはまる場合は、雇用契約の締結を検討しましょうとありますが、そんなことしたら・・・食っていけないよ~となりますが・・・
そういう場合は、フリーランス・トラブル110番  0120−532−110 や、駆け込みホットライン  0570−018−241 に問い合わせてみる、相談してみると良いと思います。

このリーフレットには、一人親方と社員の違い、厚生年金の加入の意義など、契約や社会保険に関することが記載されています。
最終的には、働きがいのある環境整備を目指してとのことです。

人手不足の状況が続いており、現場仕事は3Kのイメージがありますが、少しずつ変わってきていると思います。

「偽装一人親方」を抑制し、適正な一人親方の在り方を周知するリーフレットを発行(建設工業)