悲しすぎる 老舗の映画館「小倉昭和館」も焼ける“ネオンだけ残ってくれている

愛知県、名古屋、日本で暮らす外国人をサポート。
ビザ(在留資格)のことなら、何でもご相談下さい。

悲しすぎます。
老舗の映画館が火災に巻き込まれている。
それを近くでただただ見ていることしかできない、館長さん。
北九州小倉区にある100年くらい前からある市場とのことであり、市民の憩いのエリアでもある。
今年の4月にも42店舗が焼損する被害があり、ようやく復興してきた矢先の出来事。
失火の原因は、天ぷらの油に火が入ったことらしい。
不慮の出来事だとは思うが。

映画会社に就職し、今も映画を愛する個人として非常に残念なことである。
立ち上がれるのだろうか。
私の勤めていた会社は経済的に破綻して会社更生法という破産状態に追い込まれていた。
退職するまでの多くの期間を更生会社として過ごした。
いよいよ、独り立ちするときに私は会社を去ったことを思い出した。

劇場は、復興のために寄付を募り、35万円を収めたばかりでのこの火災。
何も言えないです。

とにかく、火元には気をつけること。

肝に銘じておかなければなりません。

老舗の映画館「小倉昭和館」も焼ける“ネオンだけ残ってくれている
北九州 旦過市場でまた大規模火災 4月に42店舗焼ける火事