ブログ 特定技能外国人の報酬に関する説明について

外国人の在留資格・ビザ申請専門・届出済み行政書士の佐々木健一事務所です。名古屋入管(名古屋出入国在留管理局)エリアを中心に相談、書類作成を行っております。

特定技能に関する特別な書類の1つとして、「特定技能外国人の報酬に関する説明書」があります。
特定技能外国人の報酬に関しては、日本人が従事する場合の報酬の額と同等以上であることを担保しています。
また、技能実習生の実質的な上位資格にあたるため、2号技能実習生より高い報酬になります。

記載には4つのパターンになります。
①比較対象となる日本人労働者がいる場合で賃金規定がある場合
②比較対象となる日本人労働者がいる場合で賃金規定がある場合
③比較対象となる日本人労働者がいない場合で賃金規定がある場合
④比較対象となる日本人労働者がいない場合で賃金規定がない場合

参考)
資料集 ⑥特定技能(建設分野を中心に)
在留資格「特定技能」に関する参考様式(新様式