ブログ 広報名古屋2022年1月号が届きました。

名古屋で入管への申請、外国人のビザのことなら名古屋ビザ申請コムの行政書士佐々木健一事務所にご依頼ください。

いつもなら、1日に配布される名古屋の広報誌が本日、届きました。
役所は28日まで、29日から翌年の1月3日までお休みになります。
6人同じ職務の同僚は、私ともう1人は27日と28日出勤をしますが、他の方々はお休みとのこと。都合、10連休になりますね。
私は、年内最終日に障害者の方の施設に同行するなどの業務もあるため出勤します。

行政書士事務所は、前日までにご予約を頂ければ、ご相談できます。
簡単な問い合わせであれば、電話、メールで対応させて頂きます。

さて、今年はコロナ禍の中での1年間でした。
日本に外国人が来られないということもあり、入管業務は永住者、特定技能や少し特殊な事情に対応する特定活動などの仕事は増えてはいるものの、その他分野での申請、書類作成の仕事は減少したと思います。
一方で、経済的貧困による進学、進路などでの相談は増えました。
行政書士の業務の範疇から外れていることも多く、解決に向かうことすらできない案件もありました。
日本に呼んだ関係者の方の責任もあるのではないだろうか?と、考えることもしばしばありました。
この続きは、また後日に。