ブログ 今日の名古屋入管は。

外国人の在留資格・ビザ申請専門・届出済み行政書士の佐々木健一事務所です。名古屋入管(名古屋出入国在留管理局)エリアを中心に相談、書類作成を行っております。

今日、3月2日火曜日の名古屋入管は非常に空いていました。
クライアント様と同行し行政相談をしに行きました。
午前中の仕事を終え、県外から名古屋入管に1時間以上掛けて車で来たとのこと。
相談内容は個人情報もあるので、詳細は記しませんが、資格認定の件です。

さて、相談は次の展開に生かすとして、その相談を15時から始め、16時少し前に終了しました。
辺りを見渡すと来客はまばらになっていました。
隣の部屋で打ち合わせをしていたら、入管に会場は電気が消灯され、扉も閉鎖。
時間を見ると、4時15分ぐらいだった。その後、掃除のおじさんがやってきて閉管だよというジェスチャーをしていた。
周りには、誰もいなく最終退管者となってしまいました。
久しぶりの最終ではありましたが、4時半で閉まるとは、驚きでした。
以前、最終になった時は20時を回っていましたので、すごく早いですね。
今の現状(コロナ禍)を物語っていますね。