ブログ また、まん延防止が発せられそうです

名古屋で入管への申請、外国人のビザのことなら名古屋ビザ申請コムの行政書士佐々木健一事務所にご依頼ください。

昨日のブログで、まん延防止等重点措置に愛知県は含まれていないと記載しましたが、本日の日経新聞を見ると愛知県が含まれておりました。
確かに、昨日の15時段階での報道では愛知県が外れているようです。
例えば、TBSFNNなどで報じられておりました。
日テレはすでに、お探しの記事は無いよと削除されていました。
刻々と状況が変わっていっていることが分かります。

期限は3週間としています。
すでに、こういう状況は慣れてしまっている感じもしますが、改めて内容はどういうものなのかも報じて欲しいような気がします。
一番厳しいのは、飲食店さんです。
まん延防止等重点措置区域の皆さまへのお願いとして、1番先にお願いの対象になっています。
不特定多数の集まる施設、イベント関係者が続きます。
私の知り合いが、一度中止になった飛鳥さんのライブに行くと喜んでいましたが、無事開催されることを期待するよりありません。

今までと同じではありますが、私にできることは、感染予防に努めることしかないようです。

内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策