お知らせ 【注意】中華料理店宛てに訪問調査の実施を予告する文書について

外国人に関する、在留資格・ビザ申請 届出済み行政書士の佐々木健一事務所です。名古屋を中心に、愛知、三重、岐阜、静岡県に対応しております。

誰が何の目的で行っているのかは不明ですが、法務省から注意を促す告知がありましたのでお知らせします。
詳しくは、下記の法務省のHPに記載されております。
注意】出入国在留管理庁を騙る不審な文書について
簡単に要旨をまとめると、
・「出入国在留管理庁」を装い中華料理店へ現状調査をするため訪問するというもの
・「出入国在留管理庁」は、このような文書は発出していないということ
・インターネット上で送付されてくるようです。
中華料理店等外国人を雇用されている事業主さんはお気を付けください。
文書には、電話も実在する電話番号とのことですので、実際に訪問があった場合は、身分証を確認する、その場で当局へ電話をするなどの対応することが有効だと思います。
逃げていくようであれば、すぐに、警察・入管へ通報することをお勧めします。